je te veux

 

Category: スポンサー広告   Tags: ---

Response: --  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: 未分類   Tags: ---

Response: --  

森昌子 コンサート

6/6(土) 14:00~
森昌子 新曲「惚れさせ上手」発売記念ミニコンサートに行ってきました!

会場はラゾーナ川崎プラザ2Fのルーファ広場 グランドステージ。こんな感じ↓


201506062


ちなみに私の家から歩いても行ける距離w
電車に乗る時はいつもこのステージの前を通ります。

本番のステージは写真のように背景部分が吹き抜けではなく白い布で覆われていました。恐らくコンサート後の握手会でステージ後ろに参加者が整列するので、それを隠す為かと思われます。

舞台装置や演奏者等はなく、進行役の方が開始時と終了後の案内をして下さった以外はステージには昌子さんお一人、音源に合わせて歌われるというシンプルな内容でした。

コンサート後の握手会について特に情報の記載はなかったのですが、(CD購入を条件に)やっぱりありました、握手会。私CD買いました。握手して貰いました♪

セットリストちゃんとメモりましたよ。↓

1.惚れさせ上手(新曲)
2.学園ソングメドレー
先生〜中学三年生
3.慕情
4.越冬つばめ
5.悲しみ本線日本海
6.惚れさせ上手(新曲・2回目)

1曲目、あれ?音量控えめ過ぎない?と思ったのですが、最後にもう一度ちゃんと新曲を披露されたので公開リハだったのかも…?

観客の年齢層が高めだったこともあって2曲目は一番、盛り上がってたかな。

新曲も良かったですが、(60〜70年代の名作洋画の主題歌をカバーしたアルバム“時の過ぎゆくまま~心のスクリーン~”からの選曲という3曲目が好みだったので、改めて音源で聴き直したいと思いました。

それから私は“演歌の森昌子”から入ってるので4.5曲目を生で聴けたのが一番嬉しかったです。

…実は今年の2/9(月)にも神奈川県民ホールに森昌子さんのコンサートを観に行ったんです。(この機会が初)
その時も”越冬つばめ“と”悲しみ本線日本海”を披露されていて、初めて生歌を聴いてもう涙が止まらなかったです。CDで何回も聴いてたし。2時間程の公演で半分くらい泣いてましたf^_^;クラシックのコンサートではちょくちょく泣くのですがw歌有りでというのは自分には珍しいことでした。

今回も途中涙腺が緩む場面はあったけど、まだ日中で明るいし母(私の付き添い←普通逆だよね)も隣にいたので我慢しましたw

少し脱線するけどもう一人歌声を聴くと何故か泣けてきてしまう方がいて(元モーニング娘。の新垣里沙さん←CD・動画のみですが)彼女についても今度記事が書けたら良いなぁ。

イベントが終わってからすぐ母と別れて一人になったのですが、感情を(良い意味で)揺さぶられ過ぎて心が安定するまでしばらくラゾーナ内を宛てもなくふらふらと歩きまわりましたw

どう良いのか何故好きなのかと言われたら、歌声や振る舞いの可憐さ・純粋さ・少女っぽさ・力強さ・優しさ・母性的など言葉を(一応)並べることは出来るのですが、何故泣けてしまうかまでの説明は出来ない…。本当に自分の心を掴んでいる部分は言葉では表せない何かなのかもしれません。

帰宅して購入したCDの入った袋を開けてみると、CDの他にクリアファイル・サイン入りカード・歌詞カードが入っていました。
CDを開封してケースを開くと左側、二つ折り歌詞カードの中に解説かと思いきや折り畳まれた歌詞カード…歌詞カードがいっぱい!
折り畳まれた歌詞カードには楽譜まで印刷されている。

最近の演歌歌手のCDは曲を覚えてカラオケで歌って貰う為に、こういう仕様のモノが多いのだそうです。
私も覚えて挑戦してみようかしら。



あぁ、楽しかった。
また森昌子さんのコンサート観たいしCDも聴きたいです。
スポンサーサイト

10 2017 « »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

薫

Author:薫

1986.08.31
O型の乙女座
川崎在住

2011.4~
クロスオーバーポップスバンド
Lilith Abi(リリスアバイ)で活動中。
ボーカルと作詞、歌メロ作りを主に担当。

最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Archive

RSS

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。