je te veux

 

Category: スポンサー広告   Tags: ---

Response: --  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: 未分類   Tags: ---

Response: --  

鴨居玲展

6/21(日)、東京ステーションギャラリーで開催中(-7/20)の北陸新幹線開業記念 没後30年 鴨居玲展 踊り候えに行ってきました。
http://www.ejrcf.or.jp/gallery/exhibition.html


201506211


画展は印象派を中心に度々足を運んできましたが、個人を目的に自らの意思で…ということは今までなかったと思います。

仕事に向かう途中、東海道線の車内。ふと見上げると目の前に見たことのあるタッチの絵と名前の書かれた中吊り。

出会いはネットサーフィンで。その時の記憶がすぐに鮮明に蘇ってきました。
偶然の出会いに加え、画展の告知が目の前に現れた。
こういう状況に置かれた時私は迷わず「行く」を選択するのですが、今回ばかりは行くべきか行かぬべきか…迷いました。

それは鴨居氏の作品は心身共に健康な状態でないと引き摺り込まれてしまう危うさを孕んだ内容だからでした。

結局観に行かなければ後悔しそうな気がしたので、勢いで予定を組んで観に行きました。
実際鑑賞してみると、想像していたよりは冷静に作品を堪能することが出来たかと思います。
(正直コレが飾られていたらどうしよう…と恐れていた類いの作品はなかったので、ホッとしました)


館内では別行動でしたが友人と二人で観に行きました。
帰りに話した共通の感想として、“モノクロを基調とした作品が多かったにも関わらず色彩豊かに感じた”というものがありました。
強烈な赤を用いた作品等もありましたが、視覚的に見えない色を見せるというか…使われていない色までも感情表現で補完し見せてくるようで。
圧倒的な存在感がありました。
内にあるものを出力する技術がずば抜けているとも思いました。

鴨居氏は家庭の事情で幼少期から各地を転々として育ったようで、それが影響してか大人になってからも一箇所に留まることのない生活を送ってきたようです。

鴨居氏が身を置いためまぐるしく変化する環境、集団は彼の“孤独”を浮き彫りにして強く胸に刻み、それを自身の作品に投影し、自身と共有することでなんとかある種の癒しを受け、生を繋ぎ留めていたのではないでしょうか。
(又、作品が自身を飲み込んでしまう材料にもなってしまったかもしれません)
晩年、自殺未遂を繰り返す中で描かれた自画像は、命を継ぎ足すように、限界の中で絞り生み出されたように感じました。

私は個人的に、孤独を癒してくれるのは孤独だと思っています。
それが自分以外の場所から得られた時、孤独を感じる者にとってそれは力強い存在になってくれます。

鴨居氏の教会をモチーフにした幾つかの作品(傾き、浮遊する)や紙風船や蛾を口を半開きにした男が茫然と見つめている(掴みたくても掴めず、感情を押し殺しているような)作品を目にした時、彼は孤独を共有する存在を外部には得られなかったのではないだろうかと思いました。

ひたすら自身を見つめて生を問い、孤独と向き合い、苦行の末、身を削るような思いで生み出された鴨居作品の数々は、その表現力も相俟って人を引き摺り込んでしまう程の恐ろしい力を秘めていると思いますが、同時に孤独を抱える人々に真の意味を持って寄り添うことの出来る温かさと力強さも兼ね備えていると思いました。
滞在時間は1時間半程度でしたが、もっと居ても良いと思えるほど居心地良く感じたので、恐らく当初の予想に反して上に挙げた後者の感じ方の方が私の中では強かったんだと思います。

こういった感想をこのような場で書くことはまだ私の中で躊躇する部分があるのですが、鴨居作品に敬意を表すべく今回勇気を出して書いてみることにしました。
スポンサーサイト

Category: 未分類   Tags: ---

Response: --  

土遁の術

6/16(火)、長野県長野市の戸隠に在る忍法資料館・忍者からくり屋敷に行ってきました!

10年来の友人と久し振りに会う約束をしていて、その友人の熱烈な希望でプランが決定しました。
私は(恐らく)初。友人は以前にも行ったことがあるそうで、忍法資料館がツボッたんだと。

七曲り(ななまがり)と呼ばれるヘアピンカーブ8連続、急勾配の道を潜り抜け…(心霊スポットらしい)


201506162


到着!


201506161


はじめに忍法資料館に入りました。
モノクロの写真パネルが壁一面に飾られている風景と、独特な匂い。
これは好きな空間だと感じましたw
パネルは約200点、技の名前・解説付きのものも。
土遁(どとん)の術のパネルが特に印象的でした。土の中から顔半分を覗かせた男性のアップ。とても凛々しい表情だったのがまた…
忍具もいっぱい。花束や扇子、箒などに短剣や毒が仕込まれていたり。

戸隠流忍術は、
信濃源氏木曽義仲が寿永三年(1184)宇治粟津の戦いで討死の後、義仲の家臣であった仁科大助(初代戸隠大助)が伊賀に逃れ、戸隠で修行した技に伊賀流忍術を取り入れて完成させた忍術。
現在は初見良昭氏(千葉県野田市在住)が三十四代目宗家として技の保存と後輩の育成に尽力されているそう。(頂いた資料を元に要約)

ところで、地名は戸隠(とがくし)なのに戸隠(とがくれ)流忍法なんだよね、読み方違うのなんでだろー?


次に手裏剣道場という手裏剣を投げる体験が出来る小屋があったので、立ち寄りました。
手裏剣を7枚支給されて5枚的に当てることが出来れば景品GET!というシステム。
…でGET!
友人にあげたら喜んでくれた♪


201506163


時間的に難しくなってきたところで
(この日の夜、私は都内で飲み会の予定があった)最後に忍者からくり屋敷に入りました。


201506165


さくっと10分も掛からないで終えられるだろうと気軽な気持ちで挑戦したら、とんでもない。で…出れない!

脱出するのに私たちは35分も掛かりました…。

連れもからくり屋敷は初めてだったみたい?
恐らく土日・祝日で観光客がもっといる状態なら良くも悪くもサクサク進めたんだろうけどw
中間地点と終盤で2箇所、かなり苦戦したポイントがありました。
中間地点の部屋には「お助け電話(ギブアップ・時間がない人用)」が設置してあったんだけど、私も友人も負けず嫌いで使わなかった…。(正確には飲み会が頭を過ぎった私は2度ほど手を伸ばしかけたw)

苦戦したポイント2箇所は友人が探し当ててくれて、なんとか無事に脱出。私ひとりだったら無理でした><
今度はお互いからくり屋敷初めての別の友人と訪れて後ろで腕を組んでニタニタ眺めてたいよねってふたりで苦笑い。
苦戦しながらもめっちゃ斜めってる”不思議な部屋”で畳をよじ登ったり転がり落ちたり、結構楽しんでましたw


帰りの長野~群馬、悪天候で前がまったく見えない。
友人の「心の目で運転してるから大丈夫」という言葉を信じて、私は横で乾いたイカを噛み締めていました。
(あ、行きに少しだけ私運転しました!上里~富岡、下道もちょっと)


201506166


練馬に無事到着。電車で池袋へ向かい飲み会へ。
30分ほど遅刻したので(連絡済)、言い訳にからくり屋敷の話をしたら
「薫だから(そんなに時間が掛かったん)でしょ」と一蹴されたw



総括
楽しかったよー!


201506167


Category: 未分類   Tags: ---

Response: --  

森昌子 コンサート

6/6(土) 14:00~
森昌子 新曲「惚れさせ上手」発売記念ミニコンサートに行ってきました!

会場はラゾーナ川崎プラザ2Fのルーファ広場 グランドステージ。こんな感じ↓


201506062


ちなみに私の家から歩いても行ける距離w
電車に乗る時はいつもこのステージの前を通ります。

本番のステージは写真のように背景部分が吹き抜けではなく白い布で覆われていました。恐らくコンサート後の握手会でステージ後ろに参加者が整列するので、それを隠す為かと思われます。

舞台装置や演奏者等はなく、進行役の方が開始時と終了後の案内をして下さった以外はステージには昌子さんお一人、音源に合わせて歌われるというシンプルな内容でした。

コンサート後の握手会について特に情報の記載はなかったのですが、(CD購入を条件に)やっぱりありました、握手会。私CD買いました。握手して貰いました♪

セットリストちゃんとメモりましたよ。↓

1.惚れさせ上手(新曲)
2.学園ソングメドレー
先生〜中学三年生
3.慕情
4.越冬つばめ
5.悲しみ本線日本海
6.惚れさせ上手(新曲・2回目)

1曲目、あれ?音量控えめ過ぎない?と思ったのですが、最後にもう一度ちゃんと新曲を披露されたので公開リハだったのかも…?

観客の年齢層が高めだったこともあって2曲目は一番、盛り上がってたかな。

新曲も良かったですが、(60〜70年代の名作洋画の主題歌をカバーしたアルバム“時の過ぎゆくまま~心のスクリーン~”からの選曲という3曲目が好みだったので、改めて音源で聴き直したいと思いました。

それから私は“演歌の森昌子”から入ってるので4.5曲目を生で聴けたのが一番嬉しかったです。

…実は今年の2/9(月)にも神奈川県民ホールに森昌子さんのコンサートを観に行ったんです。(この機会が初)
その時も”越冬つばめ“と”悲しみ本線日本海”を披露されていて、初めて生歌を聴いてもう涙が止まらなかったです。CDで何回も聴いてたし。2時間程の公演で半分くらい泣いてましたf^_^;クラシックのコンサートではちょくちょく泣くのですがw歌有りでというのは自分には珍しいことでした。

今回も途中涙腺が緩む場面はあったけど、まだ日中で明るいし母(私の付き添い←普通逆だよね)も隣にいたので我慢しましたw

少し脱線するけどもう一人歌声を聴くと何故か泣けてきてしまう方がいて(元モーニング娘。の新垣里沙さん←CD・動画のみですが)彼女についても今度記事が書けたら良いなぁ。

イベントが終わってからすぐ母と別れて一人になったのですが、感情を(良い意味で)揺さぶられ過ぎて心が安定するまでしばらくラゾーナ内を宛てもなくふらふらと歩きまわりましたw

どう良いのか何故好きなのかと言われたら、歌声や振る舞いの可憐さ・純粋さ・少女っぽさ・力強さ・優しさ・母性的など言葉を(一応)並べることは出来るのですが、何故泣けてしまうかまでの説明は出来ない…。本当に自分の心を掴んでいる部分は言葉では表せない何かなのかもしれません。

帰宅して購入したCDの入った袋を開けてみると、CDの他にクリアファイル・サイン入りカード・歌詞カードが入っていました。
CDを開封してケースを開くと左側、二つ折り歌詞カードの中に解説かと思いきや折り畳まれた歌詞カード…歌詞カードがいっぱい!
折り畳まれた歌詞カードには楽譜まで印刷されている。

最近の演歌歌手のCDは曲を覚えてカラオケで歌って貰う為に、こういう仕様のモノが多いのだそうです。
私も覚えて挑戦してみようかしら。



あぁ、楽しかった。
また森昌子さんのコンサート観たいしCDも聴きたいです。

Category: 未分類   Tags: ---

Response: --  

PHILIPS SHE9710

6/3(水)、自身の所属しているバンドLilith Abiの歌録りをしてきました!

201506041

使用マイクはNEUMANN (ノイマン) TLM103。

Lilith Abiは現在5枚目のアルバムを制作中で、そのアルバムに収録する歌入りの曲の最後のレコーディングでした。

収録内容は2枚目のフルアルバム“GREAT MOTHER”からセルフカヴァー曲が2曲(光りの雨、イエソド)、新曲が3曲、インストゥルメンタル数曲を予定していて、今回は新曲③(←制作した順番で表記)の歌を録りました。

新曲③の歌録りは今回で2回目。

歌録りは通常、仮録音(これを聴いて練習)・本録音の2段階で行われるものなので、前回が仮・今回が本録りと考えれば通常ペースなのですが、新曲①、②でレコーディング1回目のテイクを本テイクとした経緯があったので、今回の録音はうまくいくのかどうか…ちょっとドキドキでした。

ハマる時はサクッとハマるし、ハマらない時は何度やってもなかなかうまくいかない。
(録音回数をこなしてきて、後者の場合になるべく時間を掛けずに納得出来るところまで持っていくという術は身につけたかと思いますw)

2回目で無事仕上げられて良かったです。うん、満足!

また新曲③はサビで今まで使ったことのない音色を試したので確実な道を選ぶ時よりは少々スリリングでした。

音源に関してここから先はどんどん良くなっていく工程を見守るのみ。完成が楽しみです。


唐突ですが、ここで私が今愛用しているイヤフォン・ヘッドフォンの話に入りますw


201506042


写真左から
イヤフォン
SONY MDR-XB60EX ←試聴後購入。¥6,000くらい)
PHILIPS SHE9710 ←店員さんにお薦めを聞いて購入。¥2,000くらい)
ヘッドフォン
SHURE SRH550DJ ←試聴後購入。¥8,000くらい)

SHURE SRH550DJの音が一番バランスが良く、ジャンル問わず全ての音が聴きたいように聴こえてきてくれるので好きなのですが、ごっついボディなので家で音楽を楽しみたい時や細かい音を聴きたい時専門。

持ち運びではSONY MDR-XB60EXを使用しています。コードもきし麺状で絡みにくいし。そのままで使うと低音がちょっと効きすぎてる感じがするのでイコライザを”Bass Reducer”にして聴いてます。この設定にすればこちらもなかなか私好みの音に。

で、PHILIPS SHE9710。こちらは最近手に入れたのですが、購入してからさらっと試聴した限りだとジャンルによって高音が痛い。楽器もそうだし、ボーカルの「さ」行が耳に突き刺さる。苦手意識が沁みついてしまい、あまり好んで使ってなかったのですが…

話は戻り、新曲③の歌録りを終えた夜にその日のデータを貰って家でSHURE SRH550DJを使用して確認したところ、ちょっと聴きたい成分が聴き取り難い部分があって、試しにSONY MDR-XB60EXを使用して聴いたらその部分がもっと聴こえない…。

弱ったなあ、と思いながらPHILIPS SHE9710に手を伸ばしてみたところ。驚き。ばっちりクリアに聴こえてきました。しかも曲を通して聴き心地良好。
(おそらく新曲③での歌唱がイヤフォンの特性に合ったんだと思います。)
試しに他のアルバム収録予定曲を聴いてみてもなかなか良く聴こえてきたので、5thアルバムの歌の音作りの参考になりそうです。

オールラウンダーではないけれどもこのPHILIPS SHE9710、アーティストやジャンルによっては良い使用感を得られるんじゃないかとちょっと見直しました。
※今iphoneに入ってるJamiroquaiやLOVE PSYCHEDELICO等のアーティストで試聴したところ、こちらも良かったです。




さて、本日6日(土)14:00~
川崎LAZONAで行われる”森昌子 新曲「惚れさせ上手」発売記念ミニコンサート”にいってきます!
http://www.lazona-kawasaki.com/event/10269926_14943.html

そろそろ寝ないと楽しめなくなっちゃうので…(現在AM3:30^^;)

ぼちぼち、この辺りで。


06 2015 « »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
プロフィール

薫

Author:薫

1986.08.31
O型の乙女座
川崎在住

2011.4~
クロスオーバーポップスバンド
Lilith Abi(リリスアバイ)で活動中。
ボーカルと作詞、歌メロ作りを主に担当。

最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Archive

RSS

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。